*壁作り練習器具

左右の足の下に置き、膝の流れを防ぐように練習します。